オープンキャンパス開催

    
      

集まれ未来の龍大生

      
        
          
                
  • オープンキャンパスの様子

    オープンキャンパスの様子

  •             
  • オープンキャンパスの様子

    オープンキャンパスの様子

  •             
  • オープンキャンパスの様子

    オープンキャンパスの様子

  •             
  • オープンキャンパスの様子

    オープンキャンパスの様子

  •           
        
      
      

 9月24日、深草学舎にて本学のオープンキャンパスが行われた。今年最後となる本学オープンキャンパスには多くの受験生やその保護者が入試についての説明会や、深草学舎の雰囲気などを見学することを目的に訪れた。各学部は個別相談コーナーや、パネル展示コーナーなどを設け、それぞれの魅力を説明した。そして学友による学生スタッフ、アドミッション☆サポーター(通称アド☆サポ)はアド☆サポ企画を主としたさまざまな企画で「未来の龍大生」を歓迎した。

      

 アド☆サポ企画を通し、本学への受験勉強の方法や、学友の生活の様子を受験生に伝えた。例えば「マツコ会議in深草」では受験生にも馴染みが深いであろう同名のテレビ番組のパロディ要素を組み込み、アド☆サポのスタッフが自分自身の受験勉強の方法や長期休暇の過ごし方、本学周辺のグルメ情報など、受験生が気になることを分かりやすく解説した。

      

 また、定期的に行われたキャンパスツアーでは高校生やその保護者の興味がある学部ごとに、縁のある建物をアド☆サポが案内した。学友の話を実際に聞きながら学舎内を巡る受験生の顔は興味と好奇心にあふれていた。中でも図書館の蔵書数に感嘆する声が多く、アド☆サポ解説員が深草図書館だけで90万冊の蔵書があると告げるたび、図書館前は驚嘆の声に包まれた。

      

 アド☆サポ企画以外にも見学者をもてなすためにたくさんの工夫がなされた。中央広場では一部の学部が出店し、蜂蜜や近江米などを販売した。また、本学客員研究員でもある京都の老舗料亭3軒の料理人による3つの「最高峰のダシ」飲み比べが行われた。「京料理直心房さいき」の3代目主人、才木充氏によるだしの解説や日本の食問題についてのプレゼンテーション、映画「千年の一滴だししょうゆ」の記念上映も行われた。

           
    

ご案内

      

×印をクリックすると画面が閉じます。

    

シェア

      

        

                   
      

    

龍谷大学新聞社トップページ 過去発行紙一覧 第624号(2017年10月号)