訪ねておきたい

    
      

京のイルミネーション

      
        
          
                
  • 城陽のイルミネーション

    城陽のイルミネーション

  •           
        
      
      

 老若男女問わず人気のある冬季イベントの一つがイルミネーションである。どこへ見に行こうかと悩んでいる学友も多いのではないだろうか。そこで本学深草、大宮学舎のある京都府の人気スポットを紹介したい。

      

 まず最初に紹介するのは京都駅で開催されている「京都駅ビル クリスマスイルミネーション2016」だ。約12万球の電球を使ったイルミネーションが17時より駅ビル各地で見られる。中央改札口付近の室町小路広場での全高22メートルの巨大クリスマスツリーは必見だ。

      

 京都駅から鉄道とバスで1時間ほどの南丹市にある、るり渓温泉では「京都イルミエール2016」が行われている。今年は「天空の森~希望の灯火~」をテーマに、約100万球の電球が輝くイルミネーションのほか、オーロラショーや3Dマッピングショーが来年4月9日まで行われている。写真撮影スポットも設けられているので、カップルや団体での思い出作りにはぴったりのイベントである。 

      

 同じく京都駅から鉄道とバスで1時間ほどの城陽市総合運動公園では「光のページェント TWINKLE JOYO 2016」が開催されている。市民や地元企業によってイルミネーションデザインが出展されているほか、音楽イベントや地元特産品の販売などが25日まで行なわれている。客層は家族連れが多く、一人で見に行く場合にもおすすめできるスポットだ。

      

 いずれのイベントもクリスマス当日や直前には多くの人で混雑が予想される。イルミネーションをゆっくりと楽しみたい人は早めに行くことをおすすめする。

           
    

ご案内

      

×印をクリックすると画面が閉じます。

    

シェア

      

        

                   
      

    

龍谷大学新聞社トップページ 過去発行紙一覧 第621号(2016年12月号)