第94回龍谷祭~楓~

連日賑わいを見せる 瀬田、深草で開催

  • 深草のエンディングで舞った2匹の龍

    深草のエンディングで舞った2匹の龍

  • 恒例の「燃える」龍

    恒例の「燃える」龍

10月29日、30日に本学瀬田学舎で、11月4日から6日にかけて本学深草学舎において、龍谷大学第94回龍谷祭が開催された。今年のテーマ「楓」には龍谷祭に関わる全ての人が大切な思い出として心が彩られる場にしたいという思いが込められている。開催中何度か小雨が降ったが、瀬田、深草どちらも悪天候にならずに開催することができた。模擬店や多くのイベントが連日開かれ、今年もMiss & Mr.コンテストや有名アーティストを招いてのライブが行われた。また、第45回学術文化祭~文化が「あなた」をつくる~も同日開催され、文化系サークルが活動の成果を展示、発表した。

 瀬田学舎での龍谷祭は二日間開催された。さまざまなイベントや音楽系のサークルによる演奏、多くの模擬店が開かれにぎわいを見せた。

 初日、深草学舎との合同イベントの「Miss & Mr. Ryukoku 2016」では男女それぞれファイナリストに選ばれた6人が趣味の紹介やファッションショーを通してアピールした。また夕方からは、感覚ピエロとQOOLANDの二組を招いてのライブがSETA DOMEにて行われた。

 翌日は、「Dance & Sing」が開かれた。のど自慢大会ではギターの弾き語りを披露した玉田貴大さん、ダンス大会ではブレイクダンスを披露した男性3人組の修羅場さんが優勝した。イベントの後半ではお笑いコンビのマルセイユさんとヘンダーソンさんによるライブが披露され、会場に多くの人を集めた。

 この日最後には「Star Light Night~星になったオリオン~」が催された。オリオンの一生になぞらえてイベントが行われ、プロジェクションマッピングによる光のアートでイベントの世界観を演出した。さらに、参加者に抽選でミラーレス一眼カメラやディズニーペアチケット、旅行券5万円分などの豪華景品が贈られた。

 深草学舎での龍谷祭は三日間開催された。瀬田学舎同様、サークルや団体が模擬店を開き、学舎内には子供も楽しめるゲーム、サークルによる展示などのコーナーやライブ演奏が用意された。

 初日は「Miss & Mr. Ryukoku 2016」が行われ、恋愛シチュエーションの再現などで会場を盛り上げた。結果は、ミスグランプリに、秋山未有さん(国1)が、ミスターグランプリには、川原尚顕さん(理3)が選ばれた。

 二日目には、「RF2016 Special Live」が行われた。沖縄県出身の4人組バンドかりゆし58が招かれ、「アンマー」や「オワリはじまり」などの人気曲を披露した。

 最終日には、FM OSAKAで放送されているラジオ番組~よしもとラジオ高校~らじこーのみぃさん、見取り図さん、ゲストにシンクロックさんが招かれた。本学に関するお題に沿った即興の作り話やネタを披露し観客を楽しませた。

 エンディングイベントの「Last Fire2016~楓~」では、吹奏楽部による演奏、学友によるパフォーマンスイベントが催された。後半には、野外活動部による「火の舞」と龍谷祭実行委員による「龍の舞」、京炎そでふれ!輪舞曲による演舞が披露された。そして、2匹の龍に火が灯され、華やかに閉幕した。

ご案内

×印をクリックすると画面が閉じます。

シェア

龍谷大学新聞社トップページ 過去発行紙一覧 第620号(2016年11月号)