アイススケート部完勝
1部Aリーグ再昇格

  • 果敢に攻める吉村

    果敢に攻める吉村選手〔紙面掲載〕

  • 試合中

    試合の様子

  • 試合中

    試合の様子

  • 得点表

    得点表

関西学生アイスホッケーリーグ戦

11月15日、関西大学アイスアリーナにて関西学生アイスホッケーリーグ入替戦、龍谷大学対神戸大学の試合が行われた。龍大は昨年1部Aリーグから1部Bリーグに降格し、今回のリーグを2位で勝ち上がり入替戦を迎えた。試合は龍大が第1ピリオドと第3ピリオドに1点ずつ得点し、結果0対2で神大に勝利。龍大は入替戦を2勝1敗で終え、見事1部Aリーグへの昇格を決めた。

攻守ともに上回る

 第1ピリオド、序盤はお互い一歩も引かず激しい攻防が続いたが、徐々に龍大ペースとなり得点の機会を増やす。ところが中盤に龍大9番山下がペナルティを取られ2分間の退場となり、神大に有利な展開となる。しかし、神大より一人少ない人数で守り切りこのピンチを凌いだ龍大は勢いを増し、残り時間3分の時には13番小林が相手ゴール近くで受けたパックを押し込み先制点を奪う。

 第2ピリオド、依然龍大優勢で試合が進み、パックの支配率とシュート数で神大を圧倒する。だが、神大キーパーの好プレーが続き、得点につなげることはできない。また、守備がおろそかになったところを攻め込まれる場面も見られた。第2ピリオド終了間際には神大の選手がゴール前フリーでパスを受け、キーパーと一対一になる。龍大にとって危ない場面であったが、パックはキーパー正面に飛び失点を免れた。

 第3ピリオド、開始1分で龍大18番小森がゴールを決め、神大を突き放す。その後も龍大が攻める場面が目立ち、パックを取られても堅い守りで神大の得点を許さない。さらに、中盤には神大の選手がペナルティで2分間の退場となり、龍大優勢の流れが強まる。神大も龍大の攻撃からゴールを守り、隙を見ては攻め込む。試合終了間際、神大にゴール前まで攻め込まれたがゴールを守り切り最後まで失点せずに試合を終えた。

大森主将の話
「失点しなかったことと落ち着いて試合に入れたことが良かった。降格で初心者相手のプレーを学んだ。この経験をインカレでも活かしていきたい」

伊藤監督の話
「(今後の目標は)1部Aリーグで勝っていくこと、そのために一回生を多く入れ、育てていくことが大切」

ご案内

×印をクリックすると画面が閉じます。

シェア

龍谷大学新聞社トップページ 過去記事一覧 第616号(2015年12月号)