秋のオープンキャンパス開催
新施設・学部を大いにアピール

  • 案内をするアド☆サポスタッフ

 9月27日、本学深草学舎で秋のオープンキャンパスが行われた。今回は今年最後の開催となり、会場には多くの高校生と保護者が来場した。入試部の職員と学生スタッフであるアドミッション☆サポーター(アド☆サポ)のメンバーが各イベントを盛り上げ、クラブアトラクションとして一般同好会が会場に華を添えた。

 午前に始まったオープンキャンパスではまず、入試説明会と高校1、2年生対象ガイダンスが行われた。これらの説明会では本学の概要や入試制度など、ここでしか聞くことのできない情報もあったため、来場者は熱心に耳を傾けていた。

 他にも、入試対策としては「龍谷必勝講座」が開講され、科目ごとの入試問題の解説がなされた。また、学部イベントとして本学学友による学科、専攻の紹介や交流イベント、展示コーナーが開設され模擬講義も行われた。

 また深草、大宮、短大のキャンパスツアーも行われ、アド☆サポスタッフのメンバーがツアーガイドとなり本学学舎内の様々な施設の特色を詳しく説明して回り、中でも新施設の和顔館や改装後の図書館は注目される施設となった。

 今年度のオープンキャンパスは和顔館などの新しい施設や新学部の設立、また企画イベントが増えたことで例年よりさらに見どころが増した。そして、入試部の職員とアド☆サポスタッフの熱意のこもったこのオープンキャンパスの開催により、来場者に本学の魅力を大いに伝えることができた。

ご案内

×印をクリックすると画面が閉じます。

シェア

龍谷大学新聞社トップページ 過去記事一覧 第614号(2015年10月号)