吹奏楽フェスタin奈良
吹奏楽部が観客魅了 中高生との合同演奏も

  • 中高生と演奏を行う本学吹奏楽部【紙面掲載】

  • 赤松徹眞龍谷大学学長の挨拶

  • 演奏の様子〔奈良育英中学校高等学校〕1

  • 演奏の様子〔奈良育英中学校高等学校〕2

  • 演奏の様子〔奈良県立高円高等学校〕1

  • 演奏の様子〔奈良県立高円高等学校〕2

  • 演奏の様子〔奈良県立畝傍高等学校〕1

  • 演奏の様子〔奈良県立畝傍高等学校〕2

  • 演奏の様子〔奈良市立一条高等学校〕1

  • 演奏の様子〔奈良市立一条高等学校〕2

  • 演奏の様子〔龍谷大学〕1

  • 演奏の様子〔龍谷大学〕2

  • 演奏の様子〔龍谷大学〕3

  • リハーサルの様子〔奈良育英中学校高等学校〕1

  • リハーサルの様子〔奈良育英中学校高等学校〕2

  • リハーサルの様子〔奈良育英中学校高等学校〕3

  • リハーサルの様子〔奈良県立高円高等学校〕1

  • リハーサルの様子〔奈良県立高円高等学校〕2

  • リハーサルの様子〔奈良県立畝傍高等学校〕1

  • リハーサルの様子〔奈良県立畝傍高等学校〕2

  • リハーサルの様子〔奈良県立畝傍高等学校〕3

  • リハーサルの様子〔奈良県立畝傍高等学校〕4

  • リハーサルの様子〔奈良県立畝傍高等学校〕5

  • リハーサルの様子〔奈良県立畝傍高等学校〕6

  • リハーサルの様子〔奈良県立畝傍高等学校〕7

  • リハーサルの様子〔奈良市立一条高等学校〕1

  • リハーサルの様子〔奈良市立一条高等学校〕2

  • リハーサルの様子〔奈良市立一条高等学校〕3

  • リハーサルの様子〔奈良市立一条高等学校〕4

  • リハーサルの様子〔奈良市立一条高等学校〕5

  • リハーサルの様子〔奈良市立一条高等学校〕6

  • リハーサルの様子〔奈良市立一条高等学校〕7

  • リハーサルの様子〔奈良市立一条高等学校〕8

  • リハーサルの様子〔奈良市立一条高等学校〕9

  • リハーサルの様子〔龍谷大学〕1

  • リハーサルの様子〔龍谷大学〕2

  • リハーサルの様子〔龍谷大学〕3

  • リハーサルの様子〔龍谷大学〕4

  • リハーサルの様子〔龍谷大学〕5

  • リハーサルの様子〔龍谷大学〕6

  • リハーサルの様子〔龍谷大学〕7

  • リハーサルの様子〔合同演奏〕1

  • リハーサルの様子〔合同演奏〕2

  • 参加者全員での記念撮影

9月20日、奈良市の奈良県文化会館にて、「吹奏楽フェスタin奈良」が開催された。本学が主催するこの催しは、全国の中高生と龍谷大学吹奏楽部のジョイントコンサートで、すでに徳島県と大阪府で開催されている。当日は奈良県内の四つの中学、高校の生徒と本学吹奏楽部の部員が学校ごとに演奏した後、出演した全員で合奏をした。開演の一時間以上前から親子連れや学生などの入場待ちの列ができ、たくさんの観客が中高生と本学吹奏楽部の迫力ある演奏に耳を傾けていた。

 オープニングを飾ったのは、8月の奈良県吹奏楽コンクールで金賞を受賞し高等学校小編成部門で県代表となった奈良育英中・高。コンクールで演奏した『想ひ麗し浄瑠璃姫の雫』を含む2曲を披露した。普段は24人で演奏を行っているが、この日は本学吹奏楽部員も参加して大人数での演奏となった。

 続く高円(たかまど)高は人気曲3曲を演奏した。中でも吹奏楽アニメ『響け! ユーフォニアム』の主題歌『DREAM SOLISTER』は、アップテンポな曲調に観客から手拍子が起こり盛り上がりを見せた。

 カリブ海生まれの楽器、スティールパンを用いて、会場をカリビアンリゾートの陽気な雰囲気へと引き込んだのは畝傍(うねび)高だ。スティールパンの透明感ある音色と独特の響き、そして、ヤシの木や花の飾りで目でも耳でも観客を魅了した。

 市立一条高は、中高生最後の演奏として登場し、ミュージカル『アニー』の劇中歌『Tomorrow』などを披露。ラストナンバー『サウス・ランパート・ストリート・パレード』では、独奏やマーチ調のリズムに合わせた振り付けなど見どころ満載の演奏で会場を楽しませた。

 中高生に続き演奏を行ったのは本学吹奏楽部。10月の全日本吹奏楽コンクールへの出場が決まっており、コンクール課題曲『秘儀Ⅲ―旋回舞踏のためのヘテロフォニー』を含む4曲を演奏した。それまでの中高生の演奏とは異なる大迫力と技術の高さで観客を圧倒した。

 そしてプログラムの最後には、中高生と本学吹奏楽部の合同演奏が行われた。1曲目には『アフリカン・シンフォニー』、2曲目の『花は咲く』は観客の合唱に合わせて演奏され、さらに、アンコールでは『宝島』で、会場に中高生と本学吹奏楽部の息の合った音色を響かせた。観客からは大きな拍手が送られ、盛況のうちに幕を閉じた。

 次回は、11月15日に金沢市の金沢歌劇座にて開催される。小松市高や遊学館高などの石川県下の5校が出演予定だ。

ご案内

×印をクリックすると画面が閉じます。

シェア

龍谷大学新聞社トップページ 過去記事一覧 第614号(2015年10月号)