学生部に聞く
アルバイトの選び方

 アルバイトを行っている学友は多いだろう。大学の学費、生活費、娯楽費などアルバイトをする目的はさまざまだ。どのようなアルバイトを始めるかと悩んでいる学友も多いのではないだろうか。そこで、アルバイトの選び方について、学生部の今井航平さんにインタビューを行った。

―アルバイトを選ぶ際に、どのような点に留意するのが良いですか。
(今井)まず大前提として注意してほしいのは、ブラックバイトです。ブラックバイトとは、低賃金で長時間労働をさせられ、学業よりも働くことを強要するアルバイトのことです。これは求人情報を読んだだけでは判断が難しく、実際に働き始めてから不信感を抱くケースが多いようです。特に初めてアルバイトをする学生は、その経験が基準になってしまうため、何が正しくて何が間違っているのかを見極めることは困難です。学業に支障を来たすと感じたら、きっぱりと辞める勇気を持つことが重要です。

―アルバイトの情報などは、どこで探せば良いですか。
(今井)私がお勧めしたいのは学生アルバイト情報ネットワークainesです。これはブラックバイトなどを防ぐために設立された大学指定のアルバイトの情報サイトで、厳正に審査されたものだけを掲載しています。大学のポータルサイトからもアクセスできるので、ぜひ活用してほしいです。

―学友に向けて何かアドバイスなどはありますか。
(今井)礼儀など社会人として必要なスキルを会得できるのがアルバイトのメリットです。お金を稼ぐことを一番の目的にするのではなく、社会人としてのつながりを大事にして上手にアルバイトを行ってほしいです。

 4年間の大学生活をアルバイトにつぎ込むのも一つの選択肢ではあるが、サークルや資格取得など自分の時間を好きに使えるのも大学生活の醍醐味だ。学業と両立できる条件を考慮することも重要である。

ご案内

×印をクリックすると画面が閉じます。

シェア

龍谷大学新聞社トップページ 過去記事一覧 第613号(2015年6月号)